FC2ブログ
色とこころの勉強を通して、わたしが思う「こころ」がテーマのブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
誕生日と供養の話
3月。

今年はあったかくて春が早いな~と思っていたら、
今日は雨で冬に逆戻りのお天気です。

でも最近は、朝や夕方に春の匂いがします。

何かの香りというわけでもなく、季節の匂いを私は感じます。
一番感じるのは秋ですが、今年は春もよく感じます。

3月は私の誕生月です。
毎年誕生月はあまりよくなくて、しんどい月なのですが、
今年はいいんですよね~。

誕生日って、蛇が脱皮するみたいに、
古い皮を脱ぎ捨てるイメージがあって、
それに最初は慣れなくて、しんどくて、
数か月後によくなる感じがしていたのですが、
今年は、あまりそれを感じず過ごせています。

最近、テレビでよく墓閉めとか、子供たちがいるのにも関わらず
供養は自分らで終わりと断ち切るようなケースの紹介を
している番組が多いですね。

私は、本家から新家になって8代目になります。
ずっと同じ菩提寺にお世話になっていたのに、
祖父の時に、町会議員に立候補して、
その選挙の際に、今までお世話になった菩提寺と切り
新興宗教に入信しました。

祖父はその甲斐あってか、4期、町会議員をします。

でも、月日が経つにつれ、
親戚の中でトラブルが発生して裁判沙汰になったり、
父の姉の子供が白血病になり、亡くなったり、
その後、我が家の家族は次々と病魔に襲われ
誰かがいつも入院している状態になります。

そして、祖母はヒステリーを起こして大声で叫びまくり、
父と兄は仲悪く、顔を合わせると日々怒号と暴力の連続
私はいつも何かしら病気になり、入退院を繰り返し、
それをただ一人支えていた母は、晩年鬱病を病み
自殺を繰り返し、最後は難病のALSになりました。

また、不思議な位、皆それぞれ自動車事故に遭うことが多く、
兄は、仕事で失敗して、借金だけでなく、訴えられ裁判にもなるわ、
嫁はある日突然子供を連れて、全てのお金を持って消えるわ
本当に、いつも何かしらのトラブルが家の中で起こっていることが
当たり前のような生活でした。

そして次々に、家族が亡くなり、兄と私が残り、
以前の菩提寺に縁を再び結ばせていただき、
供養を人並みにさせていただくようになり、10年がたちました。

この10年の間、どんどんと色んな事が落ち着きました。
自分の内もですし、生活もですし、
口ではうまく言えませんが、
トラブルがない生活を、日々穏やかに
幸せに暮らせるような状態にどんどんなってきました。

本当に、供養の大切さを身を持って体感しています。
よく護っていただき、生かせていただいていると思います。

自分が此の世にいるのは、一人ではなく代表のような気もします。
目には見えなくとも、自分が木としたら
その根っこには、たくさんのご先祖様がいらっしゃって
支えてくれているのです。

水や肥料という供養を根っこに行うと、それがそのまま
木の成長や豊かさにつながっていきます。
断ち切ってしまうと、木は衰退し、枯れてしまいます。

最近の供養についてのテレビ報道を見ると、
空恐ろしい気持ちがします。

すべてにおいて「情けは人に為ならず」が、真実の法則なのかもしれません。

本当に感謝することばかりです。

読んでいただいてありがとうございます。
生かしていただいてありがとうございます。
あなたとの出会いにありがとうございます。


スポンサーサイト
別窓 | わたしの話 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<美しい地球の上の話 | 色とこころとわたしの話 | 喜怒哀楽の話>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| 色とこころとわたしの話 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。