FC2ブログ
色とこころの勉強を通して、わたしが思う「こころ」がテーマのブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
美しい地球の上の話
お彼岸。
お墓参りに行くと、うぐいすが鳴いていました。

「ホーホケキョ!!」と最初の出だしは上手なのですが、
「ケキョケキョケキョケキョ・・・・」になると、まぁ下手で
笑ってしまいました。

私は口笛が下手なので、できるだけ高音で
「ホーホケキョ」と言うと、近くまできてくれて
ずっとラリーをしていました。

私の住むマンションからお墓まで約1時間位かかります。
車でないといけない山の中にお墓があるのですが、
今はお墓参りの時以外、車を全然乗らないので、
維持費や駐車場代もろもろの経費を考え、手放すことに決め
昨日が最後の乗りおさめでした。

10年以上乗っていた軽自動車でしたが、
6万位しか走っていないものの、よく頑張ってくれました。

最後にきれいに掃除をして、きちんと感謝の気持ちを伝え
お別れをしました。
車にうとくて全然乗らない私より、大切に乗ってくれる人の元に
行けるように、祈るばかりです。

人、動物、植物以外に、モノに対しても心を向けると
反応が違うと思います。

「モノを大切にしなさい」とよく小さい頃に言われました。
でも雑に扱ったり、すぐ飽きて新しいものに目が移り
あまりモノを大切にしない子供だった私は
大人になり、徐々に大切にするように少しはなった気がします。

思いは全てに伝わり、反映されるのだと思います。

テロの報道がされています。
自爆テロなど、破壊や殺戮を繰り返す報道を見ると、
とても悲しくなります。

報復に次ぐ報復、宗教観の違いによる争い、
それ以外にも色々なきっかけや、それぞれの正義があり、
きっとそれぞれの正義は、自分にとっては正しいのでしょうが
自分の良心に問いかけた時に、本当にそれは正しいのでしょうか。

地球は美しい星です。
その星に住まう中で、人間は美しいものを創る反面、破壊を繰り返し、
人を愛する反面、憎み、育む反面殺していくわけです。

陰陽の世界の中、何を見て、何を感じ、何を表現していくのか
それが自分を生きるということなのでしょう。

同じ環境の中で育っても、同じ両親の元に生まれても
全く違う人生を生きるわけです。

きっと、同じような刷り込みや、同じような教育や
同じような物事の考え方を聞いていても、
その中から何を取捨選択するか、何を見て、
何を思い、どのような行動をするのか・・・・

神の名を「免罪符」にしても、自分の行動に関しては
自分が責任をとるしかないのだと思います。
此の世でそれがとれなくても、魂の旅のなかで
それを必ず責任とる事が訪れるのだと思います。

美しい地球の上で、憎みあい、破壊しあい、殺戮しあう・・・

本当に悲しい事だと思います。
人間の一番の愚かな行動だと思います。

読んでいただいてありがとうございます。
生かしていただいてありがとうございます。
あなたとの出会いにありがとうございます。


スポンサーサイト
別窓 | わたしの話 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<人生の因果関係の話 | 色とこころとわたしの話 | 誕生日と供養の話>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| 色とこころとわたしの話 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。