FC2ブログ
色とこころの勉強を通して、わたしが思う「こころ」がテーマのブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
「生きるとは何なのか」の話
む、蒸し暑い・・・
すっかりご無沙汰してしまったブログの更新です。

参院選も終わり、相変わらずのテレビ東京の
池上さんの切り込み方には、大爆笑でした。
いやーすごい方ですね。

何だか、政治家っていう職業を選ぶ方も色々いますね。
まぁ、そんなに数が必要なのかとか、政党の力が強すぎて
個々の考えがよくわかんないという感じもしましたが、
今回18歳以上選挙権を持つことになり、
今後の政治も若返り、初心を取り戻し、
まっとうな方向へ、人としてまっとうな道をすすめるような
そんな日本に導いてほしいものです。

時代の流れも、速度が速まっているように感じます。
iPadなどのタブレットやアプリの普及により、
大きな変化が起こり、それに直接は関係なくても
この10年で大きく、日本人の考え方や視点、
また何にプライドを持つか、ステイタスとかの
価値観も変化したように思います。

皆が皆、その流れにのっているわけでもなく
今まで通り変わらない人ももちろんいますが、
今の時代、本当に自分の中に芯をもっていないと
色んな考えや情報などが、自由に流れ込んできて
グラッグラに惑わされたり、流されたりすると思います。

いつも、他者の意見や感想ばかりを追い求めていると
自分の意見や感想がわからなくなりますし、
友達探しというのも、多ければいいという数ばかり追うと
気づけば、中身がないことにもなりかねません。

色んな分野で活躍されている方の話を聞いていると、
やはり、自問自答を繰り返したり、
内省を行い、またはある時は自分と戦い、セルフチェックででた
問題に悩み苦しみ、自分なりの答えを出すという事を繰り返し
その果てに今があるという人が多いことに気づきます。

そこには、他者は存在しない世界です。
全てが自分。

そういう人は、本当に人を引き付ける魅力があります。
他人に媚びない、他人への承認欲求がない分、重さがなく
聡明さと、全て自分というスッキリ感があります。

此の世に生きていれば、色んな人と出会い
色んな人の意見を聞き、色んな出来事に出遭い
色んな情報の中で、損得勘定が働くし、
他人に評価されたり、好かれたりした方がいいと思ってしまいます。

実際の現実では、知識の多い人は得しているし、
たくさんの知人がいたり、評価された人の方が
人生の勝ち組に見える人も多いでしょう。

でも、生きるということは、得して勝ち組になることがいいのでしょうか。
はたから見て幸せそうに見えるのが、自分にとっていいのでしょうか。
そういう人の中で、吐きそうになるような人間性の持ち主や
会った時に言葉とは裏腹に、決して幸せそうではない人がいる事も事実です。

ホセ・ムヒカ氏の絵本「世界で一番貧しい大統領のスピーチ」
一時期話題になっていましたが、実際に本質をついた
素晴らしい言葉が多いです。

「貧乏なひととは、少ししかものを持っていない人ではなく、
 無限の欲があり、いくらあっても満足しない人のことだ」

「発展は幸福を阻害するものであってはいけないのです。
 発展は人類に幸福をもたらすものでなくてはなりません。
 愛情や人間関係、子どもを育てること、友達を持つこと、
 そして必要最低限のものを持つこと。これらをもたらすべきなのです。」

「私たちは発展するために生まれてきているわけではありません。
 幸せになるためにこの地球にやってきたのです。
 人生は短いし、すぐ目の前を過ぎてしまいます。
 命よりも高価なものは存在しません。」

「お金があまりに好きな人たちには、
 政治の世界から出て行ってもらう必要があるのです。
 彼らは政治の世界では危険です。
 お金が大好きな人は、ビジネスや商売のために身を捧げ、
 富を増やそうとするものです。
 しかし政治とは、すべての人の幸福を求める闘いなのです。」

これらの言葉は、全世界に人の心に感動を生みました。
生きるということは、自分にとって何なのかを考えるきっかけに
なればいいなと思い、引用しました。

読んでいただいてありがとうございます。
生かしていただいてありがとうございます。
あなたとの出会いにありがとうございます。



スポンサーサイト
別窓 | メッセージ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<人間の愚かさの話 | 色とこころとわたしの話 | 人生は大変な事はある。でもいい事も悪い事もない。の話>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| 色とこころとわたしの話 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。