FC2ブログ
色とこころの勉強を通して、わたしが思う「こころ」がテーマのブログ。
運の良い悪いの条件の話
「運」ってなんだろうと思ったりします。

私は自分では運が強いと思っていますが、
人生は山もあれば、谷もあるもので、いい時も悪い時もありました。

ただ、今までの厳しい状況の上に、どんどん自分が苦しくなり
体調も崩し、転げ落ちるように、状況も自分の心も悪くなった時を
振り返ってみたら、共通の条件があった気がします。

・過去の事をずっとひきずり、くよくよ、うじうじする
・自分を悲劇にヒロイン化して、被害者ぶって相手を恨む。
・何もせず、勝手な妄想にふけり、未来を心配して不安いっぱいになる

英語で「今」を「プレゼント (present)」と言いますが、
そういう時期って、そのプレゼントである今を全然生きず
過去や未来に心をとばしてしまい、今がカラッカラだったと思います。

友人で、真面目で頭もよく正義感が強い、面白い人なのですが、
会うといつもなぜか「残念」だな~と感じる人がいます。

想像もしないような不運に次々と遭い、
話を聞く度に、「不運」な人っているもんだと思っていたのですが
先日、不運になる共通の条件が揃っているんだと気づきました。

その人からかなりダメ出しを食らったのですが、その時のセリフが
「もうさ~、本当にバカなの?って思う位、忘れるよね~。
ひどい事された相手の事とか、嫌な思いした出来事とか、何で忘れるの?
忘れすぎだからね!!本当びっくりするわ~。

私なんて、今までの人生の出来事や、相手の事全て覚えていて
その恨みつらみも一切忘れてないし、これからも忘れない!!」

そうです。私はバカなのです(笑)
老いが止まらない(苦笑)だけかもしれませんが、
感謝するエピソードは結構覚えているのですが、嫌な事を忘れてます。
その時の恨みつらみや、羨んだ心もどこかにいっています。

その人は、頭もよく分析好きで、自分に起こった出来事に対しても
客観的に自分を俯瞰から見て色々分析していたのですが、
今起きている「果」に対しての因果関係の「因」を自分ではなく、
自分の外側に探して、結びつけてたんだな~と気づきました。

だから、同じスパイラルから全然抜けず、
その恨みつらみなどの、過去の負の想いを抱えているから
生命力も、運気も落ちているんだ~と、妙に腑に落ちたのです。

「運」ってよくわからないけど、
「運の悪い人はいつまでも過去の嫌なことを思い出し、恨んでいる人」ですね。

同じ出来事であっても、何を見て、何を感じ、何を学び
その経験をその後の人生にどう反映していくかは、人によって違います。

ただ、生きているのは「今」なわけで、
その「今」が重なり「運命」が形作られていくのであれば、
「今」の心や選択が、「運命」を変えていくのだと思います。

「明るい」運命に変えたいなら、「明るい」ものを選択して
「心」を明るくする努力を、今するしかないのかもしれませんね。

不安や心配事があるなら、それを考えないようにする「選択」
心が動かないなら、思い切り「笑ってみる」とか、
「今」目の前の事を一生懸命する・・・
そんなちょっとした「今」の選択で、変わることはあります。

私の周りの「運のいい人」と思う人は、よく笑います。
それから人の悪口を言いません!というか、
きっと他人の悪い性質にフォーカスしていません。
無意識でしょうが、明るいものや楽しい事に照準を合わせていて
先の事なんか、その時になってみんとわからんっ!と一蹴し、
その時その時にできることを精一杯しています。

まぁ、「今」をプレゼントしてもらってるだけで
「生きてるだけで儲けもの」で感謝ですからね。

読んでいただいてありがとうございます。
生かしていただいてありがとうございます。
あなたとの出会いにありがとうございます。


スポンサーサイト
別窓 | こころ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<「だまされたとは、なんと恥ずかしい言葉であろう」の話 | 色とこころとわたしの話 | ハマギクの話>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| 色とこころとわたしの話 |