FC2ブログ
色とこころの勉強を通して、わたしが思う「こころ」がテーマのブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
玉磨かざれば光なしの話
4月になりました。

開花宣言も出ているところもあり、ピンク色に色づいていく中、
桜の季節に、入学や入社、または新たな場所でのスタートがはじまる
そんな人も多いと思います。

人は慣れる習性を持っています。
無意識の中で、どんどん慣れていってしまっている中
4月は初心を思い起こさせてくれる季節でもあります。

私は3月生まれなので、3月に新たなスタートで
誕生日は脱皮みたいなものという感覚なので、
脱皮直後は何だか不調のように感じ、
1ヵ月後の4月位になると、馴染んでくるような気がします。

春はメンヘル(メンタルヘルスメント)の方も増える季節です。
季節の変わり目に相まって、生活の変化や、
別れや出会いなどのストレスも多いからかもしれません。

焦らず、ゆっくり、ゆっくり。
誰もが不安や、淋しい気持ちや、ネガティブな感情はあります。

逃げ出したい。誰かに助けてもらいたい。認められたい。
愛されたい。安心を与えてもらいたい。甘えたい。
その感情も誰もが持っています。

ただ、それらを他者に求めるばかりしていると、
他者からはそれらを与えてもらえないこともあります。

また、誰かが手を差し伸べてくれても、言葉をくれても、
相手がどれだけ愛情をくれても、受け取るのは自分。
愛も安心も感じることができるのは、自分だけ。
結局、自分の問題に他者は介入できず、
目の前の壁を超える事ができるのは、自分だけなんですよね。

本当に苦しいときや、今超えることができない時は
逃げればいいと思うんです。

ただ、誰かに自分の問題を肩代わりしてもらおうとか、
誰かにおんぶでだっこに精神的に依存してしまうとか
他人の声ばかりに耳を傾けて、人の目を気にして
他人の評価だけを信じてしまうと、本当の自分が消えてしまい
自信がなくなって、自分のエネルギーがなくなります。

「自分の人生の舵は自分がとる」
「自分の人生の責任はすべて自分にある」
という覚悟と意識があれば、ぶれることが少なくなると思います。

誰かの言葉で、行動したとしても
誰かの評価を得るために、したことであっても
結局は自分で選択しているのです。

その選択の連続が人生です。
誰にもその時は評価されなくても、自分にとっての真実であり、
自分の意志でこうなるという目標という「型」を想像し
それにプラス貯金(善意、善行などの行動)でエネルギーを注げば
それは創造されると思います。

他者の言葉ほど当てにならないものもありません。
一番信じれるのは自分です。
もし失敗しても、そこで終わらなければいいだけのことです。

失敗すると、辛いし、悲しいし、心挫けそうになるし、
自分がわからなくなったり、信じれなくなったり、
他者より劣っていると劣等感でいっぱいになり、
もう自分は何してもダメなんじゃないかと、情けなくて
すべてに意味がないような気持ちになることもあります。

「玉磨かざれば光なし」というコトワザがあります。
どんなにいい玉でも、磨かなければ光らないように
どんないい才能でも、修練や切磋琢磨しないと優れた人になれない。

年を重ねると、そのような出来事のお陰で、
痛みや悲しみを体感でき、悔しい思いから頑張れることができて
自分でも後で振り返った時、よくやったな~と思えて
その過去の自分が、今の自分の自信につながっている事があります。

うれしい、楽しい出来事も、素晴らしい思い出ですが、
反対のその出来事の時こそ、自分が成長できたと思えます。

逃げたい!!と思うような、難題が自分に降りかかった時こそ
自分が成長する大きなチャンスなのかもしれません。

他人の芝生は青く見えますが、
それぞれの課題に沿った出来事で成長の機会を与えられています。
他人の芝生ではなく、自分の芝生を見て手入れしていく事
それが自分の生きる意味なのかもしれません。

自分の芝生がきれいに手入れできたら、
他者の芝生の手入れのお手伝いができたらいいですね。

人は結局は「自分が誰かの為に役立ちたい」
という願望がある生き物だと思いますから。

読んでいただいてありがとうございます。
生かしていただいてありがとうございます。
あなたとの出会いにありがとうございます。




スポンサーサイト
別窓 | こころ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<「よきご縁を」の話 | 色とこころとわたしの話 | 自己評価の話>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| 色とこころとわたしの話 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。