FC2ブログ
色とこころの勉強を通して、わたしが思う「こころ」がテーマのブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
人間万事塞翁が馬の話
「人間万事塞翁が馬」(にんげんばんじさいおうがうま)

意味:人生における幸不幸は予測しがたいということ。
幸せだと思っていたものが不幸の原因になったり、
禍(わざわい)の種だと思っていたのが、幸運を呼び込むことがある。

その時は不幸だと嘆いても、後になって振り返ると
その出来事があったからこそ、好転して今の状況があるという
そんなこともあります。

また、自分の願いがその時には全然叶わない時、
そのお陰で、いろいろなことに気づいたり、
自分に対峙するきっかけになったりもします。

でも自分の想いよりも、結局はその時の自分にとって
自分の魂レベルで最善の状況になっているのだと思います。

一見は百聞にしかずとも言いますが、
聞いた話や想像したことよりも、
結局体験したことしかわからないというか、身に染みないんですよね。

浄化や昇華など、結局は魂レベルでの最善で最適な環境と体験を
その時与えられるようにできているのだろうと思います。

簡単にできることは、心にも残りませんし、
当たり前のように思いがちです。

だからこそ、自分が願ってもなかなかできない事や
うまくいかないことが、自分の今生のテーマのこともあります。

私も、周りの人にしたらなかなか出来ないということは
簡単にスルっとできるのに、
周りの皆が当たり前にできることが、全然できず
願っても願っても手にできないということがあります。

誰もがその人それぞれのテーマをもって生まれてくるといいます。
一つクリアしても、また一つお題が出て、それに向かって頑張ることで
ステージがクリアされ、次のステージに立つのだと思います、

その時の自分の幸福度とは別にステージのクリアはあると思います。
無理に自分の想いを遂げて、自分は幸福度マックスでルンルンでも
ステージダウンしていて、そのツケが後でくることもありますし、
なかなか願いが叶わなくても、着実に魂のプラス貯金、
または借金返済できていることもあります。

自分の想いより遥かに大きく広い想像だにできないレベルで
結局は自分にとって最善のお題が今目の前に出されていて、
そのお題にクリアすることで、その時の自分の幸福度は関係なく
ステージアップもしくはステージダウンしていくのだろうと思います。

私自身、願いがあります。
びっくりする位叶っていません(笑)

でもすぐ願っていたらきっと見えなかっただろう景色や
きっと気づけなかっただろう事や想いや
自分自身を反省したり、顧みる機会を与えてもらっています。

そして、飽き性であきらめも早い、そしてブレやすい私が
10年以上も一切変わらず願い続けている事にふと気づいて
自分で感動さえ覚えることもあります。

すぐ叶っていたら気づけなかった自分の一部分であり、感動です。

できる事=良い事
できない事=悪い事
という法則が自分の中にありましたが、実際はそうでもないんだなと
気づくきっかけにもなっています。

順風満帆に、人生を送ってきた人より
紆余曲折しながら人生を送っている人に感じる魅力や奥深さも
思い通りにいかない人生の中で得たものにあるのかもしれません。

読んでいただいてありがとうございます。
生かしていただいてありがとうございます。
あなたとの出会いにありがとうございます。


スポンサーサイト
別窓 | こころ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<幸福も不幸も「気」のせいの話 | 色とこころとわたしの話 | 新しい生活の話>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| 色とこころとわたしの話 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。