FC2ブログ
色とこころの勉強を通して、わたしが思う「こころ」がテーマのブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
終戦の日の話
今日は終戦の日ですね。

72年前に、戦争していたなんて・・・・
戦後50年の時も思いましたが、実感がわきません。

それでも、それが事実であり、多くの方が亡くなりました。
心よりご冥福をお祈り致します。

12日に全日空の羽田発、伊丹行きの飛行機が
緊急で引き返すという事態が起きました。

奇しくも1985年8月12日に起きた
日本航空123便墜落事故と同じ時間、同じルートで
その時間、遺族や関係者が33回忌の法要をされていたそうです。
「上を向いて歩こう」の坂本九さんも123便に搭乗されていました。

お盆は霊が帰ってくる時期です。
また霊界だけでなく、地獄の釜の蓋開けで、
お盆の時だけ地獄に落ちた亡者も帰ることを許されます。

此の世とあの世の距離が近くなる特殊な時期ともいえます。

毎年、海や川での事故やの報道もよくでますが、
水の近くにいくことや、交通に関しては注意が必要と思います。

終戦の日、戦争について考えます。
今世界情勢を見ると、危機を感じます。

72年前に戦争の中、多くの貴重な命を亡くし、
そして大きな犠牲を払い、大きな傷を受けたことを
経験していない平和ボケしている私たちは
もう一度真剣に考えて、平和が続くように、
この終戦の日に心より祈りたいと思います。

読んでいただいてありがとうございます。
生かしていただいてありがとうございます。
あなたとの出会いにありがとうございます。



スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<生きる上で大切なことの話 | 色とこころとわたしの話 | 外見ばかりだと・・・・の話>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| 色とこころとわたしの話 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。