FC2ブログ
色とこころの勉強を通して、わたしが思う「こころ」がテーマのブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
自分で自分を褒めれる自分でありたい話
あっというまに12月。
1年が過ぎるのが、年々早くなるような(苦笑)

先月はとにかく仕事が忙しかった~。
「忙」とは心を亡くすと書きますが、
目の前にある事柄をただただこなすのみで、
色んな思いを抱いたり、心が動くことが少なかったような月でした。

仕事の場合は「ON」「OFF」のスイッチが働いて
プライベートだったら喜怒哀楽の感情が動くことでも
オフィシャルな場合は動かず、客観的に観察できます。

そんな中、損な人だな~と思う人がいます。
・背伸びして無理してる人
・自分をよく見せることに必死な人
・人をおとして自分をあげようとする人
・短気で自分の意見を押し通そうとする人
・自分勝手で自分以外の人を慮らない人

反対に信用されなかったり、周りからの評価が低かったり
押し通そうとする意見は通らず、相手にされなくなる・・・

私は此の世は鏡と思っています。
自分が出してものはすべて自分に返ってくる。

それがどんな形に変わり、いつ返ってくるかはわかりません。
また信頼を得るには時間がかかりますが、信頼を失うのは一瞬です。
自分が此の世で出した「因」が、まわりまわって自業自得の結果になるのです。

だから、損な行動や言動をしている人は、お気の毒と思ってしまいます。
私もあまりにもひどいと「カチン」とくることはありますが、
「あーこの人は仕方ない。相手にするエネルギーと時間がもったいない」と思います。

ただ今のご時世、企業は大変だと思います。
先日テレビで販売員でひどいクレームを受けたことがある人を
アンケートして結果発表していましたが、多くて驚きました。

また内容もひどくて、恐喝のようなひどいクレームをする人は
その時謝ってもらったり、時には謝罪の品等を受け取って、
得したと思っているのかもしれませんが大きな間違いで、
自分の徳を減らし、業を増やし、そのマイナスの負債は
必ず自分がこの先返済しなくてはなりません。

反対に、何の落ち度もないのにクレームを受け、
真摯に対応した人は、その人のおかげで「業」をおとし
「徳」があがっていると思います。

此の世で「徳」をあげるには、
一日一善ではないですが、善を行うか、
反対に辛い目にあって「業」をはらすかです。

老後の貯蓄を詐欺にあって奪い取られたという報道を見ると
あの世にはお金は持っていけませんから、
詐欺師のお陰で、「業」を減らせてよかったと思います。

反対に詐欺師さんは、人の労苦などの思いをのせたお金と「業」を
わざわざ奪い取って、自分の「業」としてマイナス貯金を増やして
此の世でお咎めなければ、その先は・・・と思うと恐ろしいばかりです。
その「業」をチャラにする「徳」ってなると・・・大変そうです。

私自身20代までは、お金のトラブルが多く、
お金を騙し取られたり、善意につけこみお金を失うことがありました。
今から振り返ると、その度に仕事運や健康運があがりました。
「徳」があがらない代わりに「業」を晴らしたんだと思います。

ただ「業」を晴らすのは本当に辛いので、「徳」をあげることで
帳尻を合わせていきたいものです。

ただ、「徳」をあげる方法はよくわからないので、
相手がもし自分だったら・・・という想像をするように気を付けています。
自分がされて嫌な言い方や嫌な事はしない。
反対に自分が嬉しいと思うことはしていく。

もちろん人は性質がそれぞれ違いますから、
相手の性質を慮って、それに合わせた事をします。

自分がどう見られようが、どう評価されるかより
自分が自分をどう思えるか、自分を評価できる事ができたか・・・
それを一番大切にしています。

今日、自分が自分を褒めれる自分でいられましたか。

読んでいただいてありがとうございます。
生かしていただいてありがとうございます。
あなたとの出会いにありがとうございます。

スポンサーサイト
別窓 | わたしの話 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<陰と陽の話 | 色とこころとわたしの話 | 愛ネコの話②>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| 色とこころとわたしの話 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。