FC2ブログ
色とこころの勉強を通して、わたしが思う「こころ」がテーマのブログ。
悩み
この世に悩みがない人はいるのだろうか?
生まれて今までの間、悩んだことがない人はいないのではないだろうか?

他人からしてみれば「そんなことで悩まなくても・・・」と思う事はよくあるけれど、
本人にしてみれば、悩みは悩みなのだから仕方ない。
「こんなこと大したことじゃないよね」と言う事が、本人にはとても大したことである場合は多い。

時間が過ぎ、後に振り返って考えると
「なんであんなこと悩んだんだろう?」
「考えすぎだったな」
と思うことはよくある。

心ここにあらずで、いつも過去の事を反省し、未来のことを心配している人もいる。

もちろんわたしもそういう経験はたくさんしてきた。
あーあんな事言わなきゃよかったと後悔したり、先どうなるか分からない事を心配したり、緊張して胃が痛くなったり・・・
そんな時は、この世で自分一人だけがこんなに苦しい思いをしている気になり、悲劇のヒロイン気取りになったりもした(笑)

でも色んな経験をしてみて、私はどんなアクシデントやトラブルが起こっても、自分の成長のために必要だから与えられているのではないか。と思う。
後にあの出来事があったからここに辿り着けたと思える、当時は悲惨と悲しみ苦しんだことはよくある。

「正しい時に正しいところにいる」

その出来事の中から、気づくべき事があるから今起こる場合や、今までの道と違った道へのきっかけになることもある。

「人事をつくして天命を待つ」という言葉があるが、できることを精一杯やって結果は天にまかせて、恐れたり不安になったりせず待っていればいいんだろう。と思うようになった。
必要なものなら必ず与えられるから。

読んでいただいてありがとうございます。
生かしていただいてありがとうございます。
あなたとの出会いにありがとうございます。



ポチっとクリックありがとうございます
スポンサーサイト



別窓 | こころ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<「ある。ある」 | 色とこころとわたしの話 | NYのリハビリセンター研究所の壁に書かれた言葉>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| 色とこころとわたしの話 |