FC2ブログ
色とこころの勉強を通して、わたしが思う「こころ」がテーマのブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
春は突然やってくる?の話
3月に入って、急に春が訪れた陽気になっています。
梅の花が咲き、桜の季節も近いと感じます。

人生の変わり目も、急に訪れるような気がします。

緩やかな坂道ではなく、階段のような・・・
徐々に、徐々に変化していくのではなく
ある日突然変化が起こる・・・

実際には、水面下ではずっとその変化の種が育っていて
自分のエネルギーがを養分となり、
それが満ちた時に現実が変わると思います。

自分の言動、行動、エネルギーによって、
その「因」に対しての「果」が現実になる。

タイムラグもあり、内容も違うから分かりにくいけど
結局は全ては自分の撒いた種に、
自分自身がエネルギーを与えて育たせ
色んな現実という花が咲くのだと思います。

その現実の裏には、その人自身のテーマなども含まれていて
他人と比べても意味がないことであり、
変化したいのであれば、自分自身を見つめて気づくこと
それが一番の近道であり、それしかないとも思えます。

先日テレビを見ていて、5~6年ほど前から
失恋の歌がどんどん売れなくなっているそうです。

その時期というのは、SNSが出てきた時期と重なっていて
一人で悲しい、辛いという気持ちを味わうことで
失恋の歌に、それぞれの経験から共感を得て売れていたのに、
SNSによって逃げ道が多くなり 、
一人で失恋の辛さや悲しさを味わう事がなくなり
失恋ソングが売れなくなったそうです。

喜怒哀楽という「感情」を味わうというのは
とても大切な事だと思います。
それが、失われていくというのは残念なことと思いました。

どんな感情であっても、それを存分に味わうことで
また立ち止まって自問自答したり、振り返ることで
色んな気づきがあり、それが自分の心の血となり肉となり
成長していけるのだろうと思うのです。

でも以前カウンセリングをしていた時
女性でメンタルヘルスを病んで、
相談に来られるほとんどの方がSNSをしていました。

自分の人生の舵取りを、自分自身の手から
自分以外のその他大勢の他人にまかせてしまい
中には面識もない赤の他人に認めてもらう事に躍起になり
自分自身を見失ってしまう人を多く見ました。

SNS自体は素晴らしいツールです。
それをどう活用するか、どう自分の生活に生かすか
それがとても大切なのだと思います。

私はLINEもSNSもしていないのですが、
それを通じて縮こまるのではなく、拡がるならいいなと思います。

人それぞれ考え方や感じ方は違うものです。
同じことでも違う方向から見ると全く違って見え
全く違うそれぞれの言い分両方がどちらも正義!!と
思えることだってあります。

隣の芝生は青く見えますが、それぞれに悩みはあり
色んな人が色んなことを言ってくれたり
時には手を差し出してくれることもありますが、
とどのつまり、自分の悩みは自分で解決するしかないのです。

自分の悩みを相手に託すこともできなければ
相手の悩みを自分が解決することもできないのです。

そこをはき違えて、相手や自分以外の存在に依存していくと
依存すればするほど、自分自身と離れていき暗闇に落ちていきます。

もちろん相談したり、自分の心の内を吐露することで楽になったり
自分で自分の言葉にはっと気づかされることもあるでしょう。
全部一人でと気負わず、他人に頼ることがダメということではありません。
ただ、結局自分の目の前の壁を越えるのは自分しかいないということです。

でも超える力があるから、その経験ができるのだと思います。

いくら努力しても現実は変わらず、一生このまま変わらないと思っても
実は水面下ではどんどん蓄積されていて、ある日花開く日を待っている
それが明日かもしれない、明後日かもしれない。

反対にうまくいってる時に、調子にのり、傲慢になったり
相手を貶めたり、罵声を浴びせたり、馬鹿にしたりしていると
それが溜まり、ある日突然不幸に見舞われることがあります。

毎日毎瞬が、自分の人生の創造中ということですね。
自分らしい花を咲かせるために、今日も精一杯生きたいものです。

読んでいただいてありがとうございます。
生かしていただいてありがとうございます。
あなたとの出会いにありがとうございます。


スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<最近の話 | 色とこころとわたしの話 | 平昌オリンピック感動をありがとうの話>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| 色とこころとわたしの話 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。