FC2ブログ
色とこころの勉強を通して、わたしが思う「こころ」がテーマのブログ。
正食の話
もう9月なのに、暑い日が続きますね~。
暑い寒いも彼岸までと言いますが、来週お彼岸が過ぎたら秋らしくなるのでしょうか。

ここ数年貧血がひどくて、病院に通い鉄分を飲んでいて、
昨年からその原因の子宮筋腫の治療をはじめて
生理を止めるホルモン治療を1クールの半年間していました。

半年の治療後にMRIをとると、想像以上に子宮が肥大していて
筋腫の数も多く、また筋腫が出来ている場所も悪いため
生理の時に大出血して貧血になるということでオペをすすめられ
紹介状を書いてもらい総合病院を受診しました。

テレビでも紹介されるような婦人科が有名な病院だったのですが、
「子宮全摘のオペしかない。それも早期にした方がいい。」との所見でした。

今まで扁桃腺、盲腸のオペと、卵巣嚢腫で腹腔鏡のオペをした事があります。
扁桃腺と盲腸のオペは昔だったので、切除しても何の支障もないと言われましたが
その後その臓器の機能についての発見があり、不要な臓器はないと思いました。

友人知人でも子宮筋腫でオペした人がいて、楽になったという人もいて
生理の時の痛みとあまりの出血の多さ、その後の貧血の辛さを考えると
オペしかないのかな~と思っていた矢先に、知人と10年ぶり位に会った時に
食に関しての勉強会と料理実習を開催するという事で誘われたのです。

行ってみると、マクロビオティックの故大森英櫻先生に
師事されて40年の伊藤誠先生の勉強会でした。

正直私はマクロビオティックに対して不信感が強く、
昔知人がしていて、玄米さえ食べていたらOKの玄米信者で
その教え以外の食べ物は悪で、少し宗教的な感じを受けたのと
玄米食は私は合わなくて、言うと私に問題があるように言われ
窮屈な考え方で型にはめられそうで怖いと思ったのと
玄米以外にもすすめられたお茶や味噌なども全然美味しくなくて、
私には本当に合わないと思って二度とゴメンだと思っていました。

また、マクロビをしている人の独特な顔色や、
ガリガリに痩せた体も苦手で、自分はなりたくないという気持ちもありました。

伊藤先生の勉強会で、人には陽性、陰性の人がいてどちらも偏りはよくない
中庸が一番いい状態だから、中庸になるような正しい食事をすると
血液がきれいになり、その血液が全身の細胞に栄養を届けて健康になる。
正しい食事によって細胞に溜まった老廃物を排除して体質改善ができる、
病院は病気になるとその症状がでた臓器のみを切るが対処療法ではなく
体は全部つながっているのだからその原因を突き止めて根治治療が必要で
その人の体質によって正しい食事をすれば病気は改善されて健康になる話を聞き
料理実習のメニューはお好み焼きと野菜の天ぷらで、それがとても美味しく
えっ?玄米じゃなくてこれ食べていいの?と今までの観念が覆りました。

また伊藤先生の話の中で昔はなかった病気や人が増えたという話から
発達障害の話が出て、食事療法で改善された話をされていて
仕事でこの10年ほど発達障害の人がとても多く、その人達は
甘いカフェオレやミルクティーなどのペットボトル飲料をよく飲み
ファストフードが大好きで、会社の食事会では驚くほどに
好き嫌いが多く野菜はほぼ食べないという共通点があったので
発達障害の人の傾向や改善への変化の話が面白かったのです。

個人的に伊藤先生に相談してみたら?と言われて
マクロビは「玄米食べろ!」と言われると思ったけど
この先生は違うかも??と思い、相談したら
「あなたは玄米は食べたらダメだよ」って(笑)

私の病気と症状の話をして何を食べたらいいか聞くと
食べ物はお好み焼きやうどんや素麺などの麺類等、
お茶は飲むなら麦茶やウーロン茶、コーヒーもたまにはOK等
食べていい食事を詳細に教えてもらい、自分の想像とは全く違いました。

面白かったのが私にとって不要なものは「美味しくないでしょ」
必要な食べ物は「食べておいしく感じるでしょ」と言われたことです。

とりあえず3ヵ月は薦められた食事のみで生活してみようと思い
また手当の方法を教えてもらい(里芋とショウガを使った里芋パスタとか、
大根の葉っぱを干したものを煎じて腰湯に入る等)をして
今3ヵ月目ですが、体重は5キロほど落ちて何年も苦しんだ貧血もありません。

食べるものが限られて辛いかと思っていたのですが、
正しい製法で作られた塩や味噌は美味しくて、
レシピに沿って作る料理はどれも美味しくて食べすぎる位で
正しい食事は体にいいのだと実感してます。

1ヵ月目は、話を聞いた次の日から生理になり
かなりの出血と痛みがありましたが貧血の症状が出ず、
2カ月目も生理の量は多かったですが1ヵ月目ほどはなく
貧血の症状も出ませんでした。

ただ、今は病気の改善の為に食事の制限が多いので
会社の食事会や懇親会などにも出席できず
またお酒も飲めず外食できない為友達とも会う事が激減しました。

マクロビオティックをずっと長期間真剣にしている人達は
一体色々なお付き合いの食事や旅行などはどうしているんでしょう?

食べる事は生きる事。
食べ物が体を創っている。
という事を実感できる体験ができて感謝です。

子宮が肥大してぽっこり出ていた下っ腹も落ち着き
今月病院に行きますが、病院でどう言われるかが楽しみです。

読んでいただいてありがとうございます。
生かしていただいてありがとうございます。
あなたとの出会いにありがとうございます。


スポンサーサイト



別窓 | わたしの話 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 色とこころとわたしの話 | 変化の話☆>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| 色とこころとわたしの話 |