FC2ブログ
色とこころの勉強を通して、わたしが思う「こころ」がテーマのブログ。
私が思う運気アップと夢を叶える方法
昨日テレビを見ていると、有吉さんに進路相談を元アイドルの人などがしていた。
その中で一人の人に対して
「客観的に自分を見た上で欠点を受け入れ、目の前の与えられた仕事を精一杯する。
そこから始まる。先の事ばかり考えず、今それをやる。」
また、
「その与えられた仕事が不満なようだが、自分ならありがたいと思う。
また、他の芸能界の人の中でも、その仕事をありがたいと思う人は多い。」
と言っていた。

これは秘儀だと思う。
「自分を見つめ、自分に分相応の夢を持ち、
今与えられたものに感謝して、その与えられた環境の中で精一杯努力し、
与えられた出来事からのメッセージに気づき、他人を責めるのではなく、
その他人という鏡に写った自分を見尽くしていく。」

これが自分の運を上げていくものでもあり、願いを叶えていく最短の方法なのだと思う。

成功を収めた後、どん底まで落ち、その後這い上がってきて、
今やテレビで見ない日はない有吉さんの言葉は、本当に素晴らしいと思った。

以前起こった私の体験を紹介しようと思う。

両親が亡くなって、実家を出て一人暮らしを始めた。
自分でも物件を探していたのだが、色んな縁からつながり、両親の事で親身になっていただき、
色々お世話になった方が大家のアパートに住むように言われ、そこで新生活を始めることにした。
その方はとても頼りになるのだが、芸能人で言うとアッコさんのような怖さのある人だ。

そこは古くて、立地条件も悪く、トラックが通る度に揺れるようなアパートで、
私の下の階の部屋の人は神経質な夜8時に寝る人で、物音がうるさいと苦情を言われ、
その物件と立地にしては家賃は割高で、私は他の所に引っ越したかった。

その大家である知り合いの方に、恐る恐る引っ越したいと理由をつけて何度も言ってみたが、
下の階の神経質な人が引っ越す事になったり、私が体調悪くなった時にお世話になったりして、
「どれだけ両親やあなたの世話したと思ってるの。一人では困る事多いからここに住みなさい」と
引っ越す事を一刀両断で却下されて、母が亡くなった時に、私をこれから母と思いなさいと、
いつも気遣ってくれ、実際にお世話になっていたので、それ以上何も言えず従っていた。

古くて嫌だな~。引っ越したいな~!と不満を抱えながら、時は過ぎていった・・・

ある時、自分を何様と思っていたんだろう?
不満ばっかり思ってたけど、ここに住ませてもらえるだけで私は幸せではないか。
悪い所ばかり探していたけど、日当たりが良い部屋もあるし、快適じゃないか。

と、ここに住んでいこうと決め、部屋の大掃除を始めた。
その部屋を愛おしく思い、ピカピカに磨き上げて、住ませてもらえている感謝をした。

すると、何年かぶりに知人から連絡があり、その知人が始めたというマンションの一室の
サロンにお邪魔する事になり、行くとデザイナーズマンションで素敵なところだった。
そのマンションの話を聞くと、家賃も場所と広さの割には安く、ちょうど手続きの関係で
不動産屋さんから連絡があり書類を渡すついでに、空き部屋もあると言う事で
「見るだけ見に行ってみない?」と誘われ、見に行く事になった。

知人のマンションの部屋は私には高くて無理だったのだが、同じオーナーの少し古い
近くで人気の立地のマンションに、空きがあるというので見に行くと、
その知人のサロンとは間取りが違うが、角部屋で一目ぼれした格安の部屋があった。

それまでのアパートの2倍は広くて、明るい日当たりのいいきれいなマンションで、
知人のサロンとほぼ同じ面積だが家賃は安く、それまでより少し高くなるが予算内だった。
敷金も必要ないと言われ、最初にかかる経費も少なく、本当にこんな話があるのか?と
疑う位の出来事が起こったのだ。

ちょうど大家さんに家賃を持っていく日が近かったので、行った際に引越したいと言ってみた。
すると、いつもはすぐに却下されるのに、その時は理由も聞かずすぐにOKされたのだ。
「元気で頑張りなさい。何か困ったら言いなさい。」と笑顔で言われ、トントン拍子に引越した。
私はもちろんだが、その大家さんを知っている友人や知人など、皆その出来事に驚いた。

今もそのマンションに住んでいるが、遊びに来た人に家賃を聞かれ答えると、とても驚かれる。
それ位安い上にきれいで、便利な土地にあり、広くて住み心地がいいのだ。

自分がその環境に感謝し、不満を捨て、その時に出来ることを精一杯すると、現実が動いたのだ。

友達でも不妊治療を何百万もお金をかけ、夫婦で一生懸命やっている時には授からなかったのに、
子供がいない人生でもいいじゃないか!と犬を飼い始め、毎日の生活を楽しみだしたら、
子宝に恵まれ、今2人の男の子と犬一匹の世話で大忙しなの~と幸せいっぱいの友達がいる。

他の友達でも、婚活、婚活と色々なパーティやお見合いを重ねていたが、一向に縁がなく、
もう疲れた!結婚、結婚って世間や親に流されてたけど、結婚しなくても私は幸せだと気づいた。
今仕事もあって、友達もいて、両親も健康で、これだけで十分私は幸せ。と仕事を頑張りだしたら、
すぐにその後、仕事で知り合った人と1年以内に結婚して、今も幸せに暮らしている。

「○○なりたい」と思っている時は、潜在意識が「なってない」「ならない」と思っていて、
現実にずっと「○○なりたい」と思うような、不足の現実を創りだしているのかもしれない。

足りていると感謝したら、本当に足りている現実を呼び込み、感謝できるのかもしれない。


読んでいただいてありがとうございます。
生かしていただいてありがとうございます。
あなたとの出会いにありがとうございます。



ポチっとクリックありがとうございます 

スポンサーサイト



別窓 | こころ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<動く時と止まる時 | 色とこころとわたしの話 | 占いの話>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| 色とこころとわたしの話 |