FC2ブログ
色とこころの勉強を通して、わたしが思う「こころ」がテーマのブログ。
色の話(光編)
色は光の一部で、私たちの目に見える光の部分です。
英語で人間の事をHumanと言いますが、Hue=色 man=人が語源と言います。
実際に私たちは電磁波を発しており、その電磁波の波長によって、
人それぞれに色んな色でオーラは彩られています。
という事は、私たちも光の一部ということになるのかもしれません。

実際に光は私たちに大きな影響を与えます。
太陽の日射量や日射時間は、人間の性格や性質にも影響を与えます。
赤道直下の国と北欧などの日照時間の少ない国では気性や性格が違います。

北極圏を越えると丸一日太陽が昇らず、この時期多くのアラスカ人は
SAD(Seasonal Affective Disorder)季節性情動障害になる人が多いと言われます。
最近では日本でも発症されるらしく、「冬季うつ病」とも言われ、ある季節にのみ、
体のだるさや疲れやすさ、気分の落ち込み、不安、神経症、気力喪失、過剰睡眠、
うつ病に似た症状が出るものです。

その原因は分かっていませんが、体内時計をつかさどるメラトニンが、
日照時間が短くなることで体内時計が狂ってしまう。
光の刺激が減ることで神経伝達物質の セロトニンが減り、脳の活動が低下してしまう。
という説があるそうです。

その治療方法は、明るい色彩と光の照射を毎日2~6時間する事で
改善されるケースも多いと聞きます。

また世界規模でなくても、日本の小さな地理の上であっても、沖縄の人と
東北の人は性格や生活のリズムなどの傾向が違っていますし、
もっと近くても、山陰と山陽の地区に住む人の性格の傾向も違うように思います。

それほどに光によって私たちは大きな影響を受けているのです。

天照大御神様は太陽神ですが、一度伊勢神宮に御参りに行かせていただいた時
その日は雪も散っていて雲が空を覆っていたのですが、鎮座されますその神宮には
シャンパンゴールドの光の筒がたっていて、やはりすごい神様なんだなと思いました。
昨年天皇皇后両陛下の長女・黒田清子さんが「臨時祭主」になられましたが、
私たち日本国民にとって、本当に尊い神様だと思います。

また元伊勢籠神社という神社があるのですが、この神社の気も私は大好きです。

最近では太陽フレア(太陽面爆発)の影響を私たちは受けています。
活発な太陽の活動による光の強さによる影響です。

(Wikipediaより抜粋、太陽フレアとは
多数の波長域の電磁波の増加によって観測される。
特に大きな太陽フレアは白色光でも観測されることがあり、白色光フレアと呼ぶ。
太陽の活動が活発なときに太陽黒点の付近で発生する事が多い。
フレアが発生すると、多くのX線、ガンマ線、高エネルギー荷電粒子が発生する。
またフレアに伴い、太陽コロナ中の物質が惑星間空間に放出される
(コロナル・マス・エジェクション (CME))ことが多い。
高エネルギー荷電粒子が地球に到達すると、デリンジャー現象、
磁気嵐、オーロラ発生の要因となる。
また地球磁気圏外では、フレア時のX線、ガンマ線による被曝により、
人の致死量を超えることもある。
太陽嵐が起こると、8分程度で電磁波が到達して電波障害が生じ、数時間で放射線が到達。数日後にはコロナからの質量放出が地球に届き、誘導電流が送電線に混入し、電力系統がおかしくなる。
ただ単に停電するのではなく、電機・電子系統に瞬断やEMP(電磁パルス)被害が出る。)
のだそうです。

でも目に見えない影響も出ていて、それこそ光が強くなり、今までは闇に隠されていたものが
光を浴びて浮き彫りになってきているような気がします。
最近の報道の、体罰問題や、女子柔道の告発や、芸能人のペニオク騒動などにしても
今までは表に出にくく隠せていたものが、光を浴びて表に出てきているような気がします。

人間の心へ対してもそうなのではないかと思います。
光を浴びて、今まで闇に隠れていたものが浮き彫りになってきています。
今まで自分を見つめ、迷いながらも良心に沿って生きてきた人はいいと思いますが、
良心を殺し、私利私欲の為に他人を苦しめてきた人や、
自分を「~ねばならない」という枠に閉じ込めてきた人は、
一時的に膿だしのような苦しさを味わうかもしれません。

でもその膿だしをしっかりした後は、絶対に楽になるので、
一時期は苦しくても浄化をした方がいいと思います。

この世でその膿だしができる事はとても幸せな事なのだと思うのです。
浄化した後はすっきりと自分の世界が広がり、
光に満ち溢れた心で生きていけるのだと思います。

あなたの心の闇に光があたり浄化され、光あふれる人生になりますように
。.。:+♫+ ゜ ゜゜ *+:。.。:+♥+ ゜ ゜*+:。.。.。:+♫+ ゜ ゜゜*+:。.。:+♥+ ゜ ゜゜

読んでいただいてありがとうございます。
生かしていただいてありがとうございます。
あなたとの出会いにありがとうございます。



ポチっとクリックありがとうございます 

スポンサーサイト



別窓 | カラー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<赤色の話 | 色とこころとわたしの話 | 動く時と止まる時>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| 色とこころとわたしの話 |