FC2ブログ
色とこころの勉強を通して、わたしが思う「こころ」がテーマのブログ。
緑色の話
緑色は、第4チャクラ(ハートチャクラ)とリンクしています。
心臓、肺、気管支などに影響して、この色が足りないと、循環器系、呼吸器系の
トラブルにもつながるといわれています。
また血中ヒスタミン酸を下げるので、アレルギー反応を軽減するとも言われています。

緑の多い森や山などに行くと、副交感神経が刺激され、リラックスして癒されます。
心身が疲れている人にとって、安息をもたらす強いヒーリング・パワーがあります。
緑の野菜が炎症や発熱を鎮める効果があるように、緑は見るだけでも苦痛と緊張を
ときほぐします。軽い頭痛は緑をみるだけで治ることもあるといわれます。

緑は光合成によって酸素を作り出し、人間はその酸素を肺にいれます。
認知行動療法の中でも呼吸法が出てきますし、ヨガでも呼吸をとても大切にします。
大きく深呼吸をするとリラックスできますが、呼吸に緑は結びついています。
胸部のエネルギーステーションと関係していて、ハートと結びついた色です。

緑は自然界の中で多くある色なので「平凡」な色ともいえます。
森で木が並んでいる様子を想像してみてください。
同じくらいの高さで木が並んでいないですか?
「調和」を大切にして「協調性」があります。
皆と仲良く「平和」に暮らしたいという気持ちが強く、でしゃばる事や
トラブルを起こす事を嫌います。

レッドとブルーの間の中間地点、イエローとブルーの間の色であるグリーンは
中性色でもあり、バランス感覚に優れ、広い視野を持つと言われています。
360度見渡せるパノラマ的な視野を持ち、バランス感覚も優れているのです。

ハートとの結びつきが強い緑色は、思いやりがあり、他人の感情を汲み取り
寛容な心で受け止め、誠実に対応して、安らぎを与えます。
また常識的で、自然体でオープンで飾らない人柄な「いい人」なので、
周りの人に、安らぎや安定感をもたらします。

この緑色の人は、人を支配する事なく導き、組織をまとめあげるチームメーカー
としての才能があります。その人その人の才能を見抜き、適材適所に置き、
人と人とをつなげていくことに関わると、天分を活かせるのではないでしょうか?

以前カラーセラピーをしているときに、現在の状況が緑の人の場合、
仕事の人間関係で心を痛めている人が、とても多かったです。
別に自分はその渦中には入っていなくても、派閥があっていがみ合っているとか、
仲の悪いグループ同士が喧嘩していて、仕事場の雰囲気が悪い事に心を痛めていて、
緑には強く「和」を重んじる意味があるのだな~と思いました。

また限られた一生をあくせく働くよりは、ゆったりのんびり過ごしたい人です。

「帰属欲求」が強いので、家族を大切にして、いい家庭を築きます。
また友人や、家族、仕事仲間という集団の中にいる時に、安心してのびのびできます。
ですが、皆が同じがいいので、一人とびぬけたりすると嫉妬します。
英語で[Green-eyed monster]を「嫉妬の目付きで」(やきもち焼き)と言います。

また皆と同じくらいがいいと思いすぎて、保守的で自己主張ができず、自分の感情を
出さずに押さえ込んでしまうところもあります。
また「ノー」といえず、頼みごとを引き受けてしまうところがあります。

自由にしていたい、自然体で生きて生きたいと束縛を嫌う反面、束縛されると萎縮し、
人間関係を良好に築いていきたいと思う余り、自分自身を自分の枠の中で縛ってしまい
その自分の束縛に、自分が苦しむということもあります。

周りに合わせすぎて、疲れてしまうと、無気力、無関心になって、不公平感を持って
しまうところもあります。
また、自分も負けたくないと隣人や友人に対して見栄をはってしまったり、
反対に隣の芝生は青く見え、比較して自分の行動や考えを決めてしまったりします。
でも、あまり冒険を好まず、安定志向な傾向が強いのが緑色です。

また緑色には「変化」「ターニングポイント」というキーワードがあります。
元々あまり好きではないのに、緑色が気になる人は今転機が訪れているのかもしれません。
信号でも「緑」は「進め」なので、その転機に乗ることもいいのかもしれないですし、
もし迷いがある時には「決断しない決断」もあるので、その流れに身をまかせるのも
いいのかもしれません。

今日は緑色の説明はこのあたりにして、次回に続きます。
緑色の補色(反対色)は赤色です。
補い合うこの2色のうちの1色だけが好きでも、必ず潜在的に反対の傾向も自分の中にあります。
両方合わせて見る事で、新たな自分を発見できるかもしれません。

読んでいただいてありがとうございます。
生かしていただいてありがとうございます。
あなたとの出会いにありがとうございます。



ポチっとクリックありがとうございます  
スポンサーサイト



別窓 | 緑:GREEN | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<己を知る事 | 色とこころとわたしの話 | 人生を楽しく生きるヒント2>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| 色とこころとわたしの話 |