FC2ブログ
色とこころの勉強を通して、わたしが思う「こころ」がテーマのブログ。
色のお話(色の効果と印象)
色には様々な効果や印象があります。

オバマ大統領はのネクタイで選挙戦に臨み、見事大統領になりました。
赤には、人に対して自信と情熱のイメージを与えます。

タイガーウッズはが「ラッキー・カラー」という母親からの勧めで
トーナメントの最終日に赤を着るのが有名ですが、赤は闘争心がアップされ
血流、心拍数が増加するので身体能力アップにもつながります。
性的アップにもつながるので、噂のあった女性関係もうなずけます。

飲食店の看板はオレンジが多いです。
大手のセブンイレブンでもオレンジが使われているが、
オレンジは活動性を高め、食欲中枢を刺激する色の色彩的効果を上手く使っています。

古田選手は色の効果を応用して、石井投手のコントロールをよくするために、
茶色のミットを青色に変え、ストライクゾーンへ球を誘導させるために
肩と膝パッドにはアイキャッチの色の黄色を使用して練習した結果、
97年度のヤクルト日本一への原動力になったという説があります。

現在、卓球台の色と球の色が、になっているのもこの効果です。

実際多くの投手にの的にボールを投げさせたところ、
青色に命中する確立は赤色の的より3倍も高いというデータもあるくらいです。

その他にも色の効果を表すものとして、

ロンドンにある自殺の名所のブラックライアー橋は、黒色の橋がに塗装されると、
自殺者が34%減った。

高血圧の人が青色のプールで泳ぐと、血圧が一時的に降下する。

赤色の靴下を履いていると就寝時足が温かくなる。

アイオワ大学のフットボールチームのコーチが、相手チームの控え室はピンク色に、
自分のチームの控え室は青色に塗っている時、地元でのゲームに負けたことがなかった。

カリフォルニア刑務所はピンク色の「鎮静房」を設けている。
乱暴で荒々しい受刑者が過度に攻撃的になった時30分過ごす。10分もすると静まる。

アメリカの小学校で壁を黄色系の淡い壁紙に変更したら、学力があがった。

などがあります。

色の効果や印象について代表的なものを説明します。

まず、色の対比効果
同じ色でも背景の色によって違う色に見えます。
まずは白と黒の背景の肌は、白の背景の肌は暗く見え、黒の背景の肌は白く見えます。
黄色の背景の肌は赤みが強く見え、ピンクの背景の肌の色は青みがかって見えます。

次に色の視覚的な印象
暖色系(赤・橙・黄など)の色のものは近くに見え、
寒色系(青・青緑・青紫)の色は遠く見えます。
実際に近くに見える色を進退色、遠くに見える色を後退色といいます。
明るい色は膨張色といって、実際より大きく広がって見える。
暗い色は収縮色といって小さく見えます。

色の触覚的な印象
温暖感は暖色系の色(赤・橙・黄)は暖かく感じ、寒色系の色(青・青緑・青紫)は寒く感じます。
暖かさも寒さも感じない色を中性色という(緑や黄緑、紫など)
明るい色や淡い薄い色は柔らかく感じ、暗い濃い色は硬く感じます。
明るいトーン(いわゆるパステルカラー)は軽く感じ、暗い色は重く感じます。

世界中の人が好む色は青です。
男性は系が好きで、女性は紫、赤、赤紫(ピンクやマゼンタなど)が好まれます。

色の身体的効果の例
の部屋・・脈拍・血圧・心拍数・体温上昇(交感神経が優勢)運動する前
の部屋・・        〃      下降(副交感神経が優勢)寝室などに使うと効果あり
ドイツでこの効果を利用したサウナがあります
ちなみに勉強するには黄色の部屋が有効といわれています。

生活の中に、たくさんの色が散りばめられています。
色を上手に使う事で、生活豊かに楽しむ事もできます。
あなたの生活のインテリアや、洋服などに取り入れてみたら、
今までと違った効果が生まれるかもしれません。

読んでいただいてありがとうございます。
生かしていただいてありがとうございます。
あなたとの出会いにありがとうございます。



ポチっとクリックありがとうございます
別窓 | カラー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
色の特徴(ざっくり編)
今思いつく、色の特徴をざっくりと書いてみる。

Red:赤外線や遠赤外線が暖めてくれるように、赤の波長も温まる。
実際に赤のパンツをはくと他の色より温かい。

Orange:食べ物屋の看板、特に全国チェーンの飲食業ではよく使われている。
食欲中枢を刺激する色なので、食べたい欲求がでる。

Yellow:光と聞いて浮かぶ色はなんだろうか?
黄色(イエロー)の人が多くないだろうか?
実際黄色は、全ての色の中で一番明るい色。(一番暗いのは青紫)

Green:疲れたとき、森林浴すると安らぐことができる。
この波長は副交感神経を活発させ、リラックス効果がある。

Blue:視界に入ると、落ち着きをもたらす11種類の神経伝達物質が伝達される。
イライラや高揚して不眠に悩む人は、寝室のファブリックなどを青がおすすめ。

Indigoblue:クリエイティブ活動や芸術活動の時、アイデアを引き出したい時に。
感覚や潜在能力を刺激するので、インスピレーションを引き出すかも?

Purple:時代劇をみていると、お殿様が病気の時に紫のはちまきをしている。
病気で減少したパープルのエネルギーを補充しているのだ。
(紫は癒すエネルギーもある)

など、まだまだ、それぞれの色には色んな特徴や意味などがあるのだが、ざっくりと今思いついた色についての小話をしてみた。

色んな業界の企業、病院や福祉をはじめ、教育現場、はたまたスポーツ業界などなど・・・
色の特徴や色彩心理を知った上で使っていることは、思いのほか多い。

また色の知識がなくても、皆日常で知らず知らずのうちに自分に合った色を使っていることもあるのだ。

読んでいただいてありがとうございます。
生かしていただいてありがとうございます。
あなたとの出会いにありがとうございます。



ポチっとクリックありがとうございます
別窓 | カラー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
色のお話(チャクラ編)
色は暗いところでは見えない。
なぜか?
色は光だからだ。厳密に言うと光の一部なのだ。
だから光のないところでは色は見えない。

私たちの見える光の範囲は、虹の色の範囲だ。
紫・藍・青・緑・黄・橙・赤の範囲。
(パープル・インディゴブルー・ブルー・グリーン・イエロー・オレンジ・レッド)
紫(パープル)が一番短い波長で、赤(レッド)が一番長い波長になる。

チャクラとこの7色がリンクしているといわれている。

チャクラとはサンスクリット語で「車輪・円」を意味する言葉。
頭部から腹部まで脊椎に沿ってある7つ、回転する車輪のように光っているように感じられる所。
目に見えない私たちのエネルギーセンターが7つあって、それぞれの色があるのだ。

第1のチャクラ:陰部:赤(レッド)
第2のチャクラ:臍の下:橙(オレンジ)
第3のチャクラ:臍の上:黄(イエロー)
第4のチャクラ:胸:緑(グリーン)
第5のチャクラ:喉:青(ブルー)
第6のチャクラ:眉間:藍(インディゴブルー)
第7のチャクラ:頭頂:紫(パープル)

オーラが見える人はこの色が見えているのだと思う。
混ざって違う色に見えることもあるだろうし、その人のエネルギーで大きさや強弱は変わるし、その人の波長によって、そのオーラの透明度も変わるのだと思う。

読んでいただいてありがとうございます。
生かしていただいてありがとうございます。
あなたとの出会いにありがとうございます。



ポチっとクリックありがとうございます
別窓 | カラー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
色のお話(基礎編)
色の世界に入ってもう何年たつだろう?

アロマセラピーを習いに行き、カラーセラピーと出会い、カラーセラピー2種類の資格をとり、色彩検定1級、パーソナルカラーのアナリスト資格もとった。

私の興味は「こころ」だったので、民間スクールや高校などで、色彩検定対策の授業をしたが、やはりカラーセラピーに一番魅了された。

これほどに心理が、色彩に反映されるのか!!と驚いた。

それでも、色彩検定3級の勉強はしてよかったと思う。

色についての基礎知識を学ぶのだが、
ある波長の部分だけが私たちの目に見えていて、(虹の色)
見えている色の波長にも見えてない波長にも特徴があり、(例えば紫外線)
それが人間の心身に影響を与えるということを知った。

サルコイドーシスという病気から、ほとんど失明して
目が見えなくなっている知人がいるが、触って赤や青の色は分かるのだそうだ。
見えなくてもきちんとそれぞれの波長を感じているのだろう。
(例:赤外線や遠赤外線などは、見えないけどあったかいからね~)

人間も電磁波を出している。
あの人と波長が合わないと言うが、それは本当に実際に合っていないのだ。

私はターコイズブルー、その中でも深みのあるブルーグリーンが大好きだ。
気の合うなと思う人や昔から仲いい友達に、好きな色を聞いたり
選んでもらうと、グリーンやターコイズブルーを選ぶ人がとても多い。

でも好きな色と、今気になる色は違う。
その時のこころの波長によって変化するのだ。

カラーセラピーはもちろんだが、自分の好きな色や気になる色が
自分のこころや潜在意識を反映していて、その意味を知ることで
はっと色々気づかされることもある。
本当におもしろいと思う。

また色の説明など、追々していこうと思います。

読んでいただいてありがとうございます。
生かしていただいてありがとうございます。
あなたとの出会いにありがとうございます。



ポチっとクリックありがとうございます
別窓 | カラー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
BACK | 色とこころとわたしの話 |